ユングフラウ賞(S2)3歳牝馬オープンの予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お疲れ様です。

ゼニゲバブタゴリラこと、ラクガキです。

今日も、性懲りもなく地方競馬の予想?というか、買ってみたい馬がいたので、ブログをつくりました。

ユングフラウ賞(S2)の予想

オッズ

一番人気の馬

昨日の時点ですが、圧倒的に3番のレイチェルウーズが一番人気です。

デビューから4戦4勝。いずれの勝ち鞍も、2着馬と大きく離していることから、まだ底知れぬ力があるのは間違いなさそう。船橋競馬場でも2勝を挙げている点からも、左回りの浦和競馬場でも問題なさそう。ただ、今回の距離は初の1400mであり、前走マイルからの距離短縮となる。これまでの先行争いとは激しさを増しそうだが、果たして…?今回もアッサリ勝ちきる可能性が高そうだが、いかなる展開でもポテンシャルを維持出来るかがポイントになりそう。

抑えておきたい馬

9番テーオーブルベリー

まず、一頭は南関競馬リーディングジョッキーの森泰斗騎手が騎乗する9番テーオーブルベリー。前走はレイチェルウーズに0.7秒差をつけられての2着に好走。地方競馬の中でも直線が長い大井競馬場において、マイルでも逃げて残れるくらい頑張れる馬なので距離短縮がプラスに働けば十分残れるのだはないか?妙味的にも狙いたい。

12番レイズアストーム

門別競馬の1200、1400を中心に使ってきた馬。距離適正は高い方ではないか?ただ一番人気に指示されないと疑わしい実績面から人気を落としているが、招待騎手のミカエル・ミシェル騎手が乗る馬なのだから、何が起こっても不思議ではない。ミカエル騎手が馬券内に絡む印象は、逃げ馬のケースが高いように感じる(知らんけどw)

ラクガキの本命馬

単勝1.5倍の馬で勝負するつもりなら、わざわざブログなんか書きませんw

買いたい理由

中央競馬で新馬戦を勝ち上がっていること(相手メンバーの次走で未勝利勝ちあり)

2勝クラスメンバー相手でも自分の競馬が出来ること(先行力があること)

直線の長い東京競馬場で逃げ残っていること。

馬場状態に左右されないこと(持ちタイムも優秀)

左回りであること(右回りの経験がない)

騎手と厩舎の関係(このコンビは、勝手に最強だと思っている)

思っている以上に、妙味があること(結局は期待値です。買っても当たらん宝くじを買うよりは馬券を買うという考えです。)

まとめ

ここまで書けば、ラクガキの本命がどの馬がわかっちゃうと思うけど、応援クリックをよろしくお願いします。

例の如く、買い目はサブ垢にて公開します。(昼以降の予定)

せっかく、ブログにしたので3000円勝負にします。

地方は全く当たらないのでやりませんが、ちょっとやる気になっちゃいましたw

PVアクセスランキング にほんブログ村

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログランキング

コメントを残す

*