【調教】好調馬考察 クイーンカップ、京都記念、共同通信杯

おはようございます。

超絶暇人のゼニゲバブタゴリラこと、ラクガキです。

運動をしなければならいという、思いは先行するものの、朝から熱っぽくて体調は良くない。

さらに、外は雨模様でウォーキングも気が乗らない。

なので、今日は、性懲りもなく価値ゼロ円ブログを書き上げようと思った次第です。

お知らせ

ここでお知らせです。

今週土曜日のオススメ軸馬予想は、東京開催全レースのみ【非公開】とさせていただきます。

すでに、ラクガキセブンのアンケート回答結果をDMで送っていただいている方たちがおられるので、後に偽造欺騙の疑いをかけられる心配がないことと、特選推奨馬を公開する上で、どうしてもオススメ軸馬がネックになっていた部分もあり、今週土曜の東京開催のみ非公開とする運びとなりました。

ラクガキ競馬予想を運営していく中で、色々と創意工夫をしながら試行錯誤をしています。日進月歩、日々進化していく中で、専門紙予想に対する費用対効果なども検証していく必要があるのでご理解をお願いします。悪しからず…。

なお、ラクガキセブンのアンケートにご協力をいただいた方(いいえ、の回答を除く)で、今週土曜日のラクガキセブンに少しでもご興味をいただけた方がおられましたら、ラクガキまでどの項目に投票にしたかがわかる画像を送っていただければ、ラクガキセブンが出来上がり次第、連絡させていただきます。配信方法は別途連絡※概ねレース当日の朝7時頃までを目処に配信予定

調教好調馬

ラップタイムが云々だとか、このタイプは休み明けがウンタラカンタラ、この時期にこの手法をするのはどうかと…。なんてウンチク、JRAの職員でも、獣医でも、クラブオーナーでも、馬主でも、調教師、騎手でも、厩務員でもないのに、そんなわかったような事をいうつもりはありませんし、そんな知識もございません。

自分の直感で、良いと思った三頭の馬の走りを見た感想を述べていきます。

ちなみに、今日が最初で最後になろうかと思います。

クイーンカップ

調教ベストスリー

1位 アカノニジュウイチ

テンポよく力強い走り。最後までそのスピードは落ちるどころか、ますますスピードアップをしているように見える。タイム的にも好タイムと言えよう。

何よりジョッキーが気合をつけなくても、これだけ一生懸命に集中して走ってくれるのだから、レースへの期待がより一層高まる。

結果は知らんが、専門紙の評価を重要視したいと思う。もちろん意見が一致すれば単複勝負したいと考えている。

2位 ホウオウピースフル

きれいな走り方で、無駄がない。左回りも得意そうな走りに見える。まだ、底を見せておらず、レースへの期待値も高い。調教を見ている限り、完全な仕上げには見えなかったので、先のレースまで見越しているのではないかと思いつくと同時に、この馬の強さが証明されるレースが楽しみでならない。

3位 ミヤマザクラ

実績面では明らかに上位。負けたマイラプソディは別格なのでやむを得ない。

調教も、全体時計はかかっていたが、最後は力強く地面を捉えて、推進力がみるみる増していく走りが好印象だった。走り方もきれいで、体の動きもいい。好調をキープするどころか上向いていると思う。対抗以上の評価が出来る。

京都記念

調教ベストスリー

1位 クラージュゲリエ

1週間前と、最終追い切りの調教動画を見たが、長期休養明けでもかなり動けていると感じた。首を使ってテンポよく大きなフットワークでダイナミックな走法を展開、そんなに力まずとも僚馬と合わせる形で併走。今回のメンバー相手なら力は上位と見ているし、鞍上も川田騎手。これは大いに期待したい。

週中での予想、川田騎手は本当にこの馬に乗るのか?というのが、疑問だった。なぜなら、日曜日の小倉に鉄板だと思う馬が出走予定だったから。
ブラストワンピースの時にもブログに書いたけど、陣営がマイナスなコメントするときは要注意。川田騎手が乗るのだから、勝負度の気配は高いとみていい。ただ、相手関係で勝てそうだとは見込んでいるが、まだ仕上げの余地があるのかと思う。

2位 ステイフーリッシュ

なんとか勝たせたあげたい…。

そんな気持ちが通じてくるような調教に感じた。

栗東坂路にて、僚馬との併走、周りを気にすることなく、まっすぐ集中して走っていた。最後までスピードを落とすことなく力強く駆け上がる。好調をキープしているとみてとれた。前走の走りができれば、好走は必至だと感じた。

矢作厩舎の2頭出し、これだけでも要注意。

3位 ドレッドノータス

コメントとの通り、1週間前追い切りの方がよく見えた。走りを見た感じ、右回りが得意そう。やや顔を斜めに向けて走っているのが気に入らないが、それも愛嬌。首をうまく使って、足捌きも鋭くテンポよく加速して、並走馬を突き放す理想の調教。

7歳馬だが馬自体に、衰えは感じないし、まだまだやれるといった印象を受ける。得意とする京都で一発を期待してしまう。陣営のコメントも強気だ。

共同通信杯

1位 マイラプソディ

この馬の調教を見て悪いところを感じるか?と逆に質問したい。怖いくらいに強いと感じる馬。まだ、底を見せていないだけに、どこまで勝ち続けるか見ものだ。圧倒的上位に推奨出来る。一番人気やんかーい笑笑

下のコメントを読んでもその強さがわかる。

3戦3勝で圧倒的な勝利をしても、陣営は決して奢らず、この馬の問題点を考え、その問題を解決する行動を起こし、改善しているようだ。これまでと変わりなく、ノーザーファームしがらきでの調整をへて、このレースに向けて順調に乗り込んできたそうだ。このレースはあくまで序章に過ぎず、今後も関東エリアでのレースを想定したスケージュールも綿密に計算されており、陣営の準備も万全とみていい。レースが楽しみだ。

2位 ダーリントンホール

騎手に促されることなく、軽快に併走。自分で考えて走っている様に見えた。たぶん頭のいい馬なのだろう。

コメント通り、真面目に走る印象を受けた。人間でも同じことを言えるが、腐らずに直向きに頑張った者が人によりその大きさは異なるが、成功を手に入れると思う。この馬にもそんな人間染みた想いを走らせてしまう。

3位 フィリオアレグロ

自己ベストを更新。調教の様子からも、このレースにかける思いは強そうだ。

ジョッキーに気合いをつけられると、反応よく鋭い伸びを見せる。一完歩ごとの歩幅も大きく、いわゆるスライド走法のタイプなのかな?良馬場の東京コースなら大きく前進があってもいいのでは?

サトノクラウンの半弟というのも面白い。

まとめ

今回は、今週行われる重賞のクイーンカップと、京都記念、共同通信杯の調教好調馬について、それぞれ3頭をピックアップしました。

馬券の参考になるかわかりませんが、どのレースもいい馬が走るので今週も競馬が楽しみですね。

冒頭にもお知らせしましたが、土曜日のオススメ軸馬は、東京開催は非公開です。ご承知おきよろしくお願いします。

以上