ダイヤモンドS、京都牝馬S、フェブラリーS、小倉大賞典の事前予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
なんで当たんねーんだよー。゚(゚´Д`゚)゚。

なんでだよーーー‼︎重賞当たらないの笑笑

お疲れ様です。

ラクガキの重賞予想結果見て下さいましたか?

笑っちゃうくらい当たらなくて、自分でもドン引きしてます(゚o゚;;

そんな、ラクガキが性懲りもなく重賞予想のブログを書くなんて珍しいですよね?

自信のある重賞でもあるのか?って、勘ぐっちゃいますよね( ´∀`)

そうです‼︎競馬の予想に自信なんか一度も持ったことありません\(//∇//)\

ワタシは、チキンですから!

理由は、単純に暇だからです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

つまらない話はさておき、それでは本題へ。

重賞予想

今週は今年初のG1ですね・:*+.\(( °ω° ))/.:+バシッとカッコよく当ててみたいですね♪(´ε` )

ダイヤモンドステークス《G3》

◎タガノディアマンテ

前走の勝ち方が強かった。川田騎手というのも心強い。

◯ヴァントシルム

近走の成績が振るわないが、能力は上位。距離が短くなるのはプラスに捉えて対抗評価に。

▲バレリオ

前走の対戦相手が次走で好走。左回りの直線が長いコースが得意な戦績だし、一発狙ってみるのも面白い。

☆サトノティターン

ダートからの転向。こういう馬は要注意。上がりの足が使えるので東京コースが得意。ダートの重賞勝ち鞍もあるので芝に戻って3000メートルをこなせるかどうか?堀厩舎というのが、気になるね。

京都牝馬ステークス《G3》

◎ビーチサンバ

前走の秋華賞で対抗評価していた。レース展開も予想通り先行してくれた。今まで後ろからの競馬が多かったが、ローズステークスで一変。今回も逃げ先行するだろう。1400mの距離なら突き抜けられたであろう前走のど根性レースをもう一度見て下さい。

期待感が高まりませんか?( ´∀`)

秋華賞出走馬たちの次走成績を見てもらえれば、わかります。

◯ドナウデルタ

1400mの距離が一番光り輝く馬。前走は後方から一気に馬群を縫っていく様がカッコよかった。この距離が切れ味を最大限に活かせる舞台だろう。

▲シゲルピンクダイヤ

上がり勝負ならクラスナンバーワンだろう。マイルの適性が高そうだが、1400は、試金石となるか?

☆メイショウゲロッケ

人気以上に好走する。さすがに重賞では厳しいと思うが、ビーチサンバの横にうまくとりつく競馬でペースが落ち着ければ、そのまま残れるかも。持続力はレース戦績から期待できるので、抑えておきたい一頭には違いない。

フェブラリーステークス《G1》

◎サンライズノヴァ

東京コースは、得意と言っていい。上がり勝負になれば抜群の末脚が、決め手となる。近走は地方ダートへ出走したり、年齢による衰えが心配だが、そんな一抹の不安を考えさせないくらいの坂路調教が秀逸。クリソベリルに1馬身も先着した。枠順によっては、先行する可能性もあるが、エアアルマスで重賞勝利した松山騎手の手腕に期待したい。

◯インティ

前走から斤量が1キロ減って、今回が本番といったいった感じ。普通に走れば馬券内はかたいと思う。近走は逃げるだけではなく、番手につけるなど競馬に幅が出てきた。G1なら武騎手は信頼できるし、馬券からは外せない一頭に違いない。

▲モズアスコット

1400から1600からどうか?という印象だか、前走の勝ちっぷりを見る限り、このレースでも好走が期待できる。安田記念の勝ち馬だし、距離は問題外。心配なのは、出遅れだけ。ルメール騎手も心強い。

☆ワイドファラオ

マイルの方が適正は高いと思う。ユニコーンステークスで見せた走りを再現してもらいたい。福永騎手の手腕にも期待したい。斤量1キロ減で前走より、より高いパフォーマンスを魅せてくれる思う。

小倉大賞典《G3》

◎カデナ

前走の敗走が人気を落とす要因となっているのだろうが、まだ見限れない。人気にこそ恵まれないが、重賞でも実績を残している。特に、今の小倉の芝は、差し有利の馬場。非凡な末脚を持つこの馬なら相手なりにも届いてくれそうだ。小倉記念でも2着に好走しておりコース適性は十分ある。あとは、2000から1800への距離短縮が凶とでるか、吉と出るか。

◯ヴェロックス

ダントツの一番人気。実力的にもここは勝っておきたいところだ。対抗評価では妙味は薄くなるが、やむを得ない。可能性は低いが、馬券外に飛ぶだけで高配当を狙えるなら軸から外すのも得策かと。

▲エメラルファイト

マイルを中心に使ってきた馬だが、近走の重賞では好走できていない。戦績を見る限り、マイルよりも1800の方が適性が高そうだ。スプリングステークスの勝ち鞍もあるし、距離延長で一変もありえるかと。

☆レインホーロマンス

前走の愛知杯で3着に好走。時計のかかる重馬場で上がり3位の脚を使い接戦に食い込んだ。斤量の恩恵は大きかったと思うが、近走の成績は良化傾向にある。カデナの考察でも述べたが、今の差しが届きやすい小倉の馬場なら期待値は高い。2年前の小倉記念でも4着に好走。小倉は【1・1・1・3】とどの競馬場よりも好走実績があるのも期待を膨らませる。ダイヤモンドステークスとの二重登録だが、こちらに出走してくれば必ず抑えておきたい。

まとめ

まだ、1週間前段階ですから、今後の最終追い切りや、枠順、オッズなので印が変わるかと思います。

最終的には、専門紙との評価が一致するレースがあれば、馬券にしたいかなって考えています。

ブログを読んでくれた方の参考になればと思います。

当たらんけどw

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ブログ村のランキングに参加しています。ポチりと押してもらえるとラクガキはウレションしますので、応援してもらえる方は、応援よろしくお願いします(>人<;)

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログランキング

コメントを残す

*